BookArt Exhibition

 We will participate BOSTON BOOK Fair
( November 16-18 )

BostonBookCampany
ボストンブックカンパニー
https://www.bookartsofkyoto.com/

Antiquarian Boston Book Fair
https://bostonbookfair.com/

ArtbooksYamazaki 山崎書店
http://artbooks.ciao.jp/bookart
http://www.artbooks.jp

Facebook
ArtbooksYamazaki

静かに始まったBook Fair、お手伝いに来てくれたFさんがいなかったら開店時間になっても、今でもいつまでもアタフタしてただろう。あなたの幸せが百倍になりますように! 今日は金曜日なのと入場料3,000en程するので来客が少ないようだけど、明日から入場無料なので、沢山の来客がありそうです。BOSTONの皆さんにたくさんの宣伝をします。

 

Participant Artist

AI MAENO 前野藍   TRICK BOOK 「A THOUSAND -ONE-SECOND STORY」

しかけえほん「一千一秒物語」

AKIKO FUJIMOTO フジモトアキコ A LIFE WORK FLOWER FLOWER ・

A Life work ・花あかり I have been creating my art series “Life Works” since 2002. ”Life Works” is a combination of the phrases “Life Works” which means the main purpose or activity in a person’s life or their greatest achievement, the term “Life”, and the phrase “Art Works”. Since 2006, I have been using traditional Japanese paper from the Yoshino region in Nara prefecture, called “Uda Paper” The paper is made by Hiroyuki FUKUNISHI, a living “national treasure” My art expresses images of life, such as flowers, fruits, insects, nests, etc… The pieces of Art are made from all natural products. for example : paper, wood, and glue (made from starch). Because each of Art is natural it therefore has “Life”.

 

AriaLaakkonen Benevolae Lectrici ・https://www.bookartsofkyoto.com/portfolio/benevolae-lectriciti/

AriaLaakkonen Fides in fufuro usko fulevaisuufeenBenevolae Lectrici https://www.bookartsofkyoto.com/portfolio/benevolae-lectriciti/

AYANO ICHIYANAGI 一柳綾乃 DAYS 日々 もう10年以上。 日々、植物をスケッチしています。 振り返ると、まるで日記やアルバムのよう。 振り返る時の距離や感じ方が変わる気がして、 いつものスケッチブックではなく、 手製本のノートに、描き留めました。 これから時間を重ねて、 本に残したスケッチたちと どういう距離感になってゆくのか。 とても楽しみす。 http://ayanoichiyanagi.wixsite.com/ayano-ichiyanagi

FUMIKO KON 近史子 I JUST WANT TO SEE IT  ただ 眺めたいだけ

現代は、スマフォやインターネットを街中、電車など画面を見ている人が多い。そこで、液晶画面から離れて自然の風景や素朴な陰影を眺める時間はいかがでしょうか…
Just how do you see the seal impression?

Hanga Kobo N-Gumi Print WERK-STATT N Group Hanga KoboN-Gumi SPACE BAR ・うちゅbar ・ちきゅう 《There Was a Bright Star》 《Outer-Space Bar》

HARUNA DEGUCHI 出口春菜 MAGIC「まほう」 技法:銅版画(エッチング、アクアチント、ドライポイント) 本は身近にある魔法のひとつだと思い描いた作品です。 (でも、わかりにくい絵ではないと思うので、できればあまりコンセプトの説明はせず、見る方の感じ方におまかせしたいです。) http://nanoha-na.info/

HIKARI TABUCHI 田淵ひかり Memories of Brackish water 汽水の記憶

海面に映るもの 川面に映るもの ひとつになる天と地の記憶 雲と潮のうねり 森と鳥のさえずり オゾンの底を満たして 汽水は知ってる バベルの図書館の在処を Memories of Brackish water Everything reflected on the sea surface Everything reflected on the river surface Memory of sky and earth will be one Clouds and swell of the tide Forest and birds chirping They filled the bottom of the ozone layer Where is the library of Babel? Brackish water knows the answer

Jung Gyungsik    Life

JYUNICHI ONO 小野潤一 BOOK CONNECTING NIGHT AND MORNING 「PRAYER」「MEMORY」 夜と朝をつなぐ本「祈り」「記憶」

KAYO TANAKA 田中嘉代 A I U E O アイウエオ 答え合わせ程度に柄の名前を表記していますが絵柄を見るだけで季節の物、身近な物などを見て知って楽しんでもらいたいです。

KENYA OOTUBO 大坪健哉 TOKYO MAZE 東京迷路 https://www.instagram.com/esorakoto/

KONOMI HONDA 本田このみ KONOMI HONDA WORKS
木版画作家本田このみによる作品集です。 製本、箱の制作は全て手作業で行っています。 本の表紙と箱の蓋は本物の木版画を使用しています。 グリーンカーテンという作品で、実家にある葡萄の葉で出来たグリーンカーテンをモチーフに制作しました。 https://mininarumi.jimdofree.com

 

IKOLA MARITTA    SAUNA

Vuokko Koho   TIME AND BIRD
vuokko.koho@gmail.com

MAYUMI ITTSHIKI 一色真由美 ・EAR OF WAVES ・AQUBI VOL.1 ・波の穂 ・AQUBI VOL.1 ?「波の穂」KASANE著 kasaneはイラストレーターの一色真由美とフォトグラファーの小山奈那子からなる日本をベースに活動するクリエイティブ・デュオです。イラスト(絵画)と写真を「重ね」ることで1つの作品を作り上げています。 ーー何故少女たちは、あの頃の涙を忘れて大人になるのだろう? 作品集「波の穂」は、10代の少女と涙をテーマに、2017年の夏に行われた展示の様子を再現したものです。実際の作品と同じように、イラストの上に、トレーシングペーパーに印刷された写真が重なっており、作品の成り立ち、イラスト・写真それぞれを単体でも鑑賞することができます。日本ブックデザイン賞2018 セルフパブリッシング部門入選。 kasaneユ is a Japan based creative duo comprised of illustrator Mayumi Isshiki, and photographer Nanako Koyama. Why do girls forget their tears and become women?モ – Nami no Ho ( The Crest of a Wave ) is a work themed on メteenage girls and tears.モ This zine is based on the exhibition which was held in the Summer of 2017. The zine captures the essence of the work shown at the exhibition by combining Mayumi’s illustrations, printed traditionally, with Nanakoユs photographs, printed on transparent paper. This combination allows both images to be viewed separately, or as a single image as presented at the exhibition. The Japan Book Design Award 2018 ,inハdepartment ofハself-publishing , selected. ?「Aqubi vol.1」Aqubi著 AQUBIは日本のクリエイティブ・ユニットです。スタイリストの伊藤彩香、イラストレーターの一色真由美、フォトグラファーの小山奈那子、ヘアメイクのTerachiの4人で構成されています。 2014年〜2015年にかけて制作した「Bright Night」と「House Beasts」をまとめた冊子が、Aqubi vol.1になります。 AQUBI is a creative unit from Japan. Our members are Ayaka Ito ( Wardrobe stylist ), Mayumi Isshiki ( Illustrator ), Nanako Koyama ( Photographer ), and Terachi ( Hair&Makeup artist ). A portfolio containing Aqubi’s past works: ‘Bright Night’, and ‘House Beasts’. https://www.isshikimayumi.com/

TOMOKO MITUI 「Yakumi.JAPAN/やくみじゃぱん」三津井智子 BIWA
枇杷 「自分らしさを見つける、 自分らしさを生かして生きること」を感じてもらえたらなというメッセージを込めています。 誕生秘話: 全国からファンの集まる喫茶折り鶴という名店が岡山の駅前にありまして。 そこのマスターにもらった枇杷を食べていたら思いついたというものです。 枇杷は喫茶折り鶴の裏の勝手口にひっそり生えてるんです。 マスターしか存在を知らないんじゃないかというぐらい隠れたところにあります。 枇杷を食べると、 なんかこの枇杷の「人知れず生きてる感じ」が伝わってきました。 「自分らしさを見つける、 自分らしさを生かして生きること」を感じてもらえたらなというメッセージを込めています。 誕生秘話: 全国からファンの集まる喫茶折り鶴という名店が岡山の駅前にありまして。 そこのマスターにもらった枇杷を食べていたら思いついたというものです。 枇杷は喫茶折り鶴の裏の勝手口にひっそり生えてるんです。 マスターしか存在を知らないんじゃないかというぐらい隠れたところにあります。 枇杷を食べると、 なんかこの枇杷の「人知れず生きてる感じ」が伝わってきました。

MEEKO KOIKE 小池芽英子 BOAT OF THE GOD うつぼぶね

兀兀とゆき先をたづね枚げ枚げるうつぼざる

本は舟

ものがたりをこいでからだにはいってまたべつのからだへ

An utsubo originally referred to the quiver in which arrows are stored – ready to be launched. It also came to refer to any hollow storage place – a hollow tree or here, a hollow ship…. The image evokes the idea in cultural context of memory. Every book is a ship full of memories, adrift on the ocean of perception.

MISATO IEGUCHI 家口美郷 ・SOUND OF OCTOBERSIGNS OF OCTOBER ・10月の音・10月の気配

MIYUKI KIDO 城戸みゆき the table of the food goddess オホゲツヒメの食卓 http://miyukikido.work

NATUKO MIZUGUCHI 水口菜津子 CHICKEN NIGHT にわとりのよる http://natsuko-mizuguchi.com/

 

RICHARD STEINER リチャードスタイナー Some FLOWERS WITH INTERESTING NAMES ・LITTLE BARTH http://www.richard-steiner.net

RICHARD STEINERリチャードスタイナー AN ALPHABETK TAKLE Some FLOWERS WITH INTERESTING NAMES ・LITTLE BARTH http://www.richard-steiner.ne

RICHARD STEINER リチャードスタイナー LITTLE BARTH  http://www.richard-steiner.net

RICHARD STEINER リチャードスタイナー SOME COMMON AND RARE FUSHIMI CLAY DOLLS ・LITTLE BARTH
http://www.richard-steiner.net

RORON 日下寿広 READING A BOOK 本を読む ゴロゴロしながら著作物を読んでいる  シロクマですが・・・シロクマ自信が自分自身なのです。(汗)  簡単なコンセプトですいません。 http://www.roron.com

SEKI RIN せきりん STOP IT ・やめなよ

SHIGEKI MIURA 三浦茂樹 BUILDING BLOCK つむき 「つむき」 積みかさなっていく日々の「記」。 日々、積みかさねる「木」。 絵日記のように作成しましたが、日時、場所、事柄などはランダムに。 はじまりも おわりも とくにない本。 右びらきでも、左びらきでも。 表紙どおしくっつけて ぐるっと円状にひらいても。 http://www.shigecycle.jp

SUMIO YAMAZAKI 山崎純夫
H2O
http://www.artbooks.jp/
最初は目に見えない単なるドットにすぎない。やがて水滴となり、川になり山河を流れ、海にたどり着く。月のエネルギーで波うちうねり、 太陽のエネルギーで水蒸気となり、空を彷徨う。そんな水と宇宙の物語です。

At first it is no more than an invisible dot, vapor. Eventually becoming a water droplet, then a river, it flows through the mountains and reaches the sea. Swelled by the energy of the moon, it turns to vapor with the energy of the sun and wanders in the sky. This is the story of water and our universe.

TETUO HAYASHI 林哲夫 SHAKESPEARE 「MACBETH」JOHN UPDIKE「THE SAME DOOR」 ・シェイクスピア「マクベス」・ジョン アップダイク「同
じ一つのドア」 コンセプトは2点ともにBOOKの変容ということです。 言葉(KOTONOHA)も言霊(KOTODAMA)も物質である・・・ http://sumus2013.exblog.jp/

TOKIKO WATANABE 渡邉訓子 PETERPAN PETERPAN

TOMOYO KONISHI 小西智世 AN ANTHOLOGY OF KANAME HAIKU GATHERING, JAPANESE TURTLE ・かなめ句会句集 ・和亀

TUULA MELANIN   FOUR SEASONS FLOOR-FLOWER CUSTOM BOOK 四季のいけ花独習書Ms. Moilanen, a printmaker and book designer of international reputation, has spent a good part of her life sharing time between KyŌto and her native Finland. A Japanese speaker, her friendship with Mr. Yamazaki has led to much cross-cultural ferment. Mr. Yamazaki has held a show in
Finland, Ms Moilanen led a group of Finnish artists to KyŌ for an exhibition of their works. Truly a bond across the breadth of Eurasia. Her lovely color woodblock book, A GUIDE TO FLOWER-ARRANGEMENT FOR THE FOUR SEASONS is a tribute to that cooperation. For more on this artist, see http://tuulamoilanen.com

UEDA NOBUKO ウエダノブコ ・WARD ROBE・Pro fileWARD ROBE・Pro file 「ワードローブ」 紫いろは惹かれる色 自分の持っている衣服の紫のものを選んでドローイングする。 衣服だけのはずがそこに肉体の気配を感じる 紫の衣服は呼吸する。 そして たくさんのドローイングは紫の1冊の本の中に収められる。 「横顔」 一冊のドイツで手に入れた本の中には沢山の横顔がコラージュされている。 好きなアーテイスト、詩人、俳優・・・普通の人々 いろいろな横顔は互いに向き合い 対話する 1冊の本の中で世界中の人々が対話している 本の中で世界はつながっている。 Wardrobe? I’m attracted by purple. I choose only purple of the wardrobe and make that a picture. Though only clothes are being drawn, I see my body there. Purple clothes breathe. And A lot of purple drawings are put back in a purple book. ?Profiles? A lot of profiles are collaged in the book I have got in Germany. Favorite artist, poet and person of actor… ordinariness Various profiles are confronted each other, and Dialog. People of all over the world are carrying on a dialog in a book. The world is connected in the book. http://nobukoueda.exblog

                    YABE DAISUKE 家辺大輔 KYOTO NOSTAGIA
京都慕情 翻訳する場合、「京都慕情」は「KYOTO NOSTALGIA」がいちばん近いのかな・・・と 個人的な感覚ではノスタルジアというと「今はもう無い」感じがしますが もう少し「過去から連続する現在」を表すのにいい言葉があればよいのですがわからずです。

YOSHINO HIROTA 廣田美乃 BOOKWORM 紙魚 決定的ではない、何て言うことのない 曖昧な瞬間を描いています。 タイトル紙魚(しみ)は本の虫(読書好き) から。

                   YUKO NISHIDA 西田優子 KUNIGAMAE くにがまえ

   YUUKO NAKAJIMA 中嶋優子
IRO TO KATACHI CLOTH ACCESSORIES TAIWAN TRAVEL
・いろとかたちの布小物・いろとかたちの台湾旅日記
http://machimachi-books.com

 

●November 13 to 26 CLOSED.